トブイヌログ

更新停滞中!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

とれたペダルとれないクランク

えー、御岳にいきました。がしがし乗っていました。
ペダルをかけて、足を着きつつも練習してました。
川があります。飛ばしたり架けたり出来ないので、バイクを浅いところに一度落とします。
ちょっと滑ってしまったのでバイクを立て直し、右足をペダルに、ぺ、ペダル、ぺだる?

右ペダル、なーーーいよ。

あるべきはずのところにペダルがなっしんぐ。
そのときです!水のそこできらめくものが、、、。

ariさんが拾ってくれました。

昨日増締めしたので緩んではいないはず、、。
まじまじとパーツを眺めます、、、。クランクのねじ山が全て無い。
ということは、、ペダルのねじ山にぴっちりと巻き付いた、クランクのねじ山。
これが、あの、分離独立戦争か、、、。

あああああーー!!
もう乗れない、、。

近くに居たジェットが同じタイプのを持っていて安く譲ってくれるというので喜びました。

そうして、他人のバイクとライディングをじっくり観察しつつ、意味なくドボンを懸けた
戦いをしつつ。

ariさんに送ってもらいお家に帰りました。

家に帰って一息つく間もなく、ジェットの家までクランクを引き取りにsurlyでGO!
うおお、道が空いている!
さすが、ゴールデンウィーク!(あんまし関係ないけど)

そうして、荻窪でブツをゲット。あありがとおおうジェット。助かりました。

一夜明けて今日、僕は新しいクランクに交換するのをちょっと楽しみにして
家に帰ってきました。今日も12時過ぎだけど、ちょっとうウッキーウッキーしていました。

残ったペダルをはずしてー♪ リヤのホイール緩めてー♪
チェーンを緩くしてー♪クランクのボルト緩めてー♪
ギヤ板とクランクはずっ・・?はずし?はずし・・・・。

誰かはずしてくれーーー!!!

固着。

あーーーもう。あーーーーーーーもう!!

これが両方とも、、固着。

いやいやいや、僕も最初はまさかと思いましたよ?
焦らずラスペネ吹きました。
ウエスでくるんでガンガン叩きましたよ。
無理。。
あーー、この感じ、思い出すなあー。ピスト組んだ時のあのBBを、、。
あんときなー、三日くらい頑張って無理だったんだよな、。
結局ミツイキサイクルでBB外してもらって、
「過去三本の指に入る固着』といわれたっけなーー。

今回も、おせわになるか、、、。

次、完車買ったら一回ばらしてグリス入れ直そ、、、。
自転車 | comments(11) | - | 

ちょっと前のSURLYスタッフ

とにかくでかいバイク。でかい人。700Cが24インチに見える、、、。


違和感無し。通りすがりの人に自転車ツアーですか?とか言われてたなー。


なにを話しているかはよく分からない。多分自転車かビールの話だと思う。


ご満悦とはこの状態のことを言う。


これは、ご満悦な僕。ビッグダミー欲しい。satoo、これでマニュアルやって!


カラテ購入者にサインしてるSURLYな面々、字、丁寧でした。すごく丁寧。



良い顔してますねー。この後、馬鹿みたいに騒ぎながら皇居の周りを走りました。



楽しいことこの上ない。
ちょっと本気で英語を話してみたくなったな〜。
自転車 | comments(7) | - | 

どんぐり戦隊について行く。

不思議なものを見てきました。
日本チャンプのテライさん。その動きは不思議すぎて分かりません。
その心臓も不思議すぎて分かりません。

あれ?タイヤが吸い付いちゃう仕組みかな?
あれ?ワイヤーアクションかな?

おいおい、地球、頑張れよ!ちょっと重力弱くなってますよ!
と突っ込みたくなる動きでした。

一方僕は、十分神がかり的なトライアルキッズ、サスケ様、ナツキ様、モカ様に教わりつつ、サイトウパパさんに教わりつつ。楽しく乗らせて頂きました。

すごい!うますぎる人たちに囲まれてると、もう自分がどのくらい下手なのかなんて分かんなくなっちゃうから、気分爽快です。すばらしい。

■特別企画 それ行けjinken先生!
ここでは、社会学者の卵、jinken先生の本日の研究報告をしたいと思います。

jinken専用スプーン
この日jinken先生は、新しいスプーンとして、ブレーキレバーを有効活用する方法を考案、実践し、その有用性を世界に向けてアピールしました。

ほら、おいしそう!口当たりもスプーンよりずっとマイルド!!

その後、jinken先生はこの日の初ドボンをきっかけに何かが切れてしまった模様。
人類は野生に返るべきだ!という主張の元「野生の跳躍」というパフォーマンスを披露。


一通りフィールドワークを堪能したjinken先生は、
「あ、やっぱり都会に帰らないと、大変な事になるんだよ。。」
と我に返り、いそいそと先行して帰って行きました。

頑張れ、、、jinken先生、。
自転車 | comments(4) | - | 

筋肉痛おかわり!!山盛りで!!

日曜日、練習しましたよ。トライアル。立川で。
いやああ、、、楽しかった。そして、筋繊維の一本一本に電流が走るようでした。
今生きているのは、アミノバイタルのお陰だと思って間違いない。

朝起きた瞬間に始まった、自己問答。ただ一人、そもさん、せっぱ、の繰り返し。

問題:限界まで遊んだ日の翌朝、気付くものなーんだ?

…反省?
あたりい!

…年齢?
あたりい!!

…現実?
大当たりい!!!

そこから、1時間もぞもぞと布団の上で体をほぐす。
おお、なんとか動く様になってくる。
すると、、

問題:限界まで遊んだ日の翌朝、気付くものなーんだ?

…暇だね
そうだね。

…晴れてるね
そうだよね。

…あの人たち今日も遊ぶんだよね
……じゃ、行こうかな。

このくらいまで変化!!
ということで、ホエっ!と訳の分からない気合いをいれてもさっと起きて、
自走!!ではなく、、さすがに今日は輪行バッグを取り出しました。
初めての輪行でございます。
とりあえず、よく分からなかったので、前輪を外し、動かない様にフレームに固定し
適当にベルトをかけて肩からぶら下げ電車に持ち込むと、
やっぱりでかいんだな自転車は。。なんて思いつつ。
縦にして支えて約15分。
立川につきました。…いいね。輪行。
良いだけに、どのへんから輪行にしようか迷いますね。これは。
たとえば、吉祥寺近辺。距離的には約10キロくらい。
これ、僕的には輪行はありえないんですよね。
だって、いつも通勤で通過してるんだもん。いつも自転車で通過しているところに
乗らずに行くなんて、、、。ありえん。
じゃ、立川。距離的には13キロ。。
あああ、微妙、、、この3キロの差。。微妙。
次回筋肉痛で無いときなら、、行ってしまう距離かも。
始めたばっかりで基礎練ばっかりだから、タイヤの減りも気にならないし。
何より、ふっかふかのサドルあるしね!!
よし、次回は自走決定。

そんな感じで、体中の筋肉痛を抱えつつも現地に到着。
すると、あっというまにいっぱい集まるすごくうまい人らやドングリの面々。
いやー、ありえない。わけわからん。
お陰さまで練習はかなり充実しました。
トライアル大好きな人たち、とくにパパさん達はホントみんな良い男で、
飲み込みのわるい初心者の僕にも丁寧に教えて頂きました。

約一名「トライアルは痛みが醍醐味なんだよ?」と、とてもとてもうれしそうに語りかけてくる悪魔のような、犬のような人もいましたが、それはそれで以外と痛いとこ突いてくるんですよ。ええ、逝ってしまいました。しかも、結構喜んで。
さすが、ドングリマジックです。みんな、彼にそそのかされて、あっちでドボン、こっちでドボンも納得です。そして、それらのほとんどは全て全世界に公開され、後悔したときには時既に遅しなのですね。

いやー、やっぱり来て良かった。
いつも行く前は逡巡があるんですが、行って基礎練習をしているだけでも、
周りにうまい人達がいるというのは良いんだなあ。
今日は、特に、子供達。みんなすごいちっこいんだけど、強烈にうまくてかっこいい。
彼等を見ていると、動きのキレは力じゃない事を証明されてホントに気持ちいいです。
それと、お父さんと子供達の関係の格好良さ。
僕はいろいろあって、父親なしで育ったのでよくわかるんですが、ほんと、共通の遊びを通して、お父さんから子供達が学んでいる事って大きいなあ。
ちょっと素で、「なるほどなあ」と思っちゃっいました。

そうやっているうちに時間はあっという間に過ぎ、ふと見上げると遠くでエースと言う名の名人が一人、可愛い女の子とご飯を一緒に食べるために、ただひたすら跳ねているのでした…。

今日もまた沢山の良い出会いを頂きまして、ほんとに楽しい日でした。

ゲームが好きで僕に強烈な純真光線を浴びせて来た小学生のT君(めちゃくちゃうまくてしかも教え上手)と沢山教えて頂いたT君のお父さん(当然教え上手はお父さんの指導のたまものなんでしょうねー。)、今日通りがかってハマってしまい一緒に練習したYさん、さり気なく気を使って教えてくれたナツキ様(彼はもう、本当かっこいいのよ)
書ききれんね。

帰りはSATOOに車で送ってもらいました。
すげー楽だったよ!ありがとうSATOO!!
でも、SATOOタクシーの代金と、satooサイクルの修理代はツケにしといてね!
そのうち、折れ折れパーツで払いますので…。

実に楽しい1日でした。

「筋肉痛おかわり、大もり」
だったのです。
自転車 | comments(2) | - | 

登山

土曜日
自転車で高尾の日。
朝六時集合だったので、時間に間に合う様に起きた。
ところが、出かける前になって、携帯の電源が全然残っていない事に気付く。
ああ。すみませんすみません。ごめんなさいごめんなさい。
全く持って、信じられない速度で井の頭通りを走る。
ゆっくり急ぐが体験できて超楽しい。ああ、ごめんなさい。
集合場所をずらしてもらい。皆に合流。

今日のメンバーは、KRさん、KOさん、Wくん、僕の四人。
甲州街道をひたすら走る。
小径車、シクロクロス、カーボンロード、鉄シングルもどき、のばらばらな状態。
笑えます。これが連なって走る姿はギャグに近い。
そして、目的地に着き必死に登る。
そう、今回は山なのです。
しかし、、、これは山だなあ。正直自転車で行けたのはほんっの少しだけ。
僕のSURLYで行ける限界は軽く突破、はるかかなたで輝く星くらいの突破。
押しました。ああ、恥ずかしい。
途中KRさんとふざけて、
「その押し方は空気抵抗がおおいね」
「そうだね、じゃ、こう押そうかな」
なんてね、押しフォーム談義などしたりしつつ。
押しに押しまくって途中ちょっと乗るみたいな。そんな感じで登頂。
W君の自転車シクロクロスだけが、唯一ギヤ的に対応できる一台で、
w君は頑張って登ってました。ええ、体重と体脂肪が妬ましい限りです。

いろんな人に変な人を見る目で見られつつ。仕方ないなあと思いつつ。
山頂で、ちょっとひと休みする時に
一瞬鍵をかけるかどうかを皆考えたはずですが、全員一致で
「盗む方が辛いんじゃないかな、、」
ということで。立てかけるだけ。

下りはサドルいっぱいに後ろに腰をひいてのんびり下りました。
ええ、行きの10分の1程度の時間しかかかってないような、、気が、しま、す。

帰りは、甲州街道がいやだなあということで、遠回りでも多摩川行こうぜということになり、みんなで多摩サイを走る事にしました。
これが、正解でした。
「やっぱ、タマサイこそが自転車乗りの高速道だな」
とKRさんが言っていましたが正にそのとおり。偉大だわ。サイクリングロード。
また、今度の遠出はサイクリングロードを組み込もうと心に決めました。
帰りに飯を食べて、今度は壁を登りに行く事になりました。

イサラという吉祥寺にあるお店で、いい雰囲気でした。
しかし、バカな登山をしてしまった後なので、それなりのダメージがね、、、。
腕が、頼みの綱の握力が、、、。こうなると、僕の運動能力の大半をしめる、強引な動きが出来ません。これ、トライアルににてるなあ、、、。
筋力で動かす強引な動きでは、たかが知れてるんだよね。
ボルダリングも、そういう遊びでした。これは、通じるなあ。
ちょっとまたやりたいと思いました。
僕が、一番下のレベルのルートで四苦八苦しているよこで、W君はかなりいい線いってました。くそう、、。W君、向いているな。
そして、KOさんが旨い!しかも動きがカッコイイ。
KRさんも、やはりやり込んでるだけあって旨い。
やっぱり、細身で薄い体のボディバランス良い人(つまり、カッコイイ人(妬み度60%))に向いているのかなと思いました。

でも、これは面白いです。ちょっと土曜の午前中通いたいなと思いました。
トライアルもそうですが、元来、この手の運動がすごく苦手です。
キャッチボールすら、小学校三年生にならないとボールが取れないくらいでした。

それが最近なぜか、体を動かして遊ぶ事に興味があります。
今までは、下手だからやめようと思っていた事が、上手下手と面白さは自分にとって
あまり関係ないんだなということが分かってきました。
元来のセンスがないのでのびるのに時間がかかるんですが、ちょっっとづつ出来る様になって行くのが分かると楽しいのです。

また、トライアルや、ボルダリングは見てても楽しいのです。
だから、その遊びをしている間、常に飽きる事が無いわけです。
へたくそでも旨い人のやっているのを見ると、結果が明白なので純粋に楽しい。
しかも、両方とも、やっている人たちの人柄がしっかりしている気がするんだよね。

そこで限界ぎりぎりまで体を使った後で、帰り際kRさんと話しました。
お互いの最近の考えてる事など、意見交換をしつつ、有意義だなあと思いました。
実は良く言われる事の一つに、「よく考えている、感情をコントロールしている」
というのがあるのですが、実は僕はあまり考えていません。ただ、「よく考えているね」なんて褒められると、うれしいので、「えへへ、ええ、まあ」なんて答えていたのですが、今日はきちんと説明してみました。
まあ、そんな事を話したりしながら時間はあっという間に過ぎ去り、最後の力を振り絞って、井の頭通りを帰りました。

家に帰って風呂に入ると、えも言われぬ声がでましたよ。
うえほあうぁあー。

いい1日でした。

翌日の筋肉がバラバラになった感覚はかつてない程でございます。
自転車 | comments(4) | - | 

steamroller里帰り

朝目が覚めると微妙この上ない天気。
さて、どうしたものか2分ぐらい悩んだものの、年が変わってから、まだ浅草BARENさんに行ってない。頼んであるものもあるので、微妙な空をちらっと気にしつつ出かける事に。

手掛け2速の反則STEAMROLLER!! 変なのって言っちゃだめ。

肝心要のテンショナーはPAUL製。これそのものがカッコイイ。何か知らないけどカッコイイ。このままのデザインラインで8速くらいのディレイラー出してくれたら間違いなく買う。

で、ひさびさのBARENさんで店長と話し込んでしまう。
ここの店長さんはホント奥が深い。深すぎてビビる。
今日などは、自転車とまっったっく関係ないランディ・ローズで盛り上がった。
店長曰く、いつか店に飾りたいものが山の様にあるとの事、、。
そして、今日は、店内に何気なく張ってあった写真の説明も受ける、、と、そこに、
ぐ、ぐ。
グレッグ・レモン!!??
そこには、レモン氏と隣り合う若かれしころの店長が、、、。
なにやら、並ぶの大大大嫌いの店長が、2時間並んで撮ってもらった写真だそうで、、。
(ちなみに、昨今そんなに長く並んだのは任天堂のあれのためだったそうで)

そんなこんなで、今日も頼んでいたパーツは無く。。
いや、ちょっとマニアックなものだから、仕方ないんですが、、。
で、頼んではいないけれども、あったら良いなーとSURLYのアパレル関連を聞いてみたら、ありました。Tシャツとキャップを購入。
おまけにSURLYの小銭入れをつけてくれました。わーい。

店長曰く、
「来たら聞く!すると出てくる事がある!」
「寝かせに入ってる商品が寝たままな事が多い」
「ところが、注文したものは中々入ってこない、、みたいな。。」
「それ言われると辛いねぇ」
なーんてバカな話をして、げらげら笑って今日も楽しい時間を過ごさせてもらいました。

そんな店長にも一つ悩みが、、
「SURLYがメジャーになってきちゃったよ、、。どうしよう。うち、メジャーなものなんか駄目なんだよねえ。やばいやばい。」
筋金入りのsurly売りだなと、思いました。
でも、確かに最近のsurlyの人気ってちょっとコワイかも知れないなあと思います。
かくいう僕もSTEAMROLLER乗ってますけど、出来れば無計画にバカみたいに自転車乗る人に乗ってほしいなあと思います。
いじり倒して、乗ってコケてもちょっとぐらいならなんて事ない、鉄フレーム。
しかも、とんでもなくクダラナイ方向に考え抜かれているその設計思想。たまりません。
おそらく10年経っても古くなりません。もう十分古いから。
泥よけ付けられるピストが作れるなんて、ほんとバカでしょ。
僕が、もっと稼いでいたら、おそらくフルラインナップそろえます。

BARENさんは、surlyだけでなく、salsa、storck、standard、とsの付くちょっと、斜め45度を突っ走るブランドに縁があるそうで、ちょっと変わってて、でも乗ると楽しい!という自転車に多く出会えます。(日もカッチョイイsalsaが置いてあったなあ。)
店長さんの話もくだらない方向に行けば行くほど冴え渡り、自転車好きなら、かなり楽しめるお店です。
店長さん今日もお仕事中、長居させて頂いてありがとうございました!
注文していたパーツは気長ああーに待ちますのでヨロシク!

ということで、ここに来たら帰りは洋食

ナポリタンを食べました。ううーーまい!

帰って来て、ちょこっとスタンディングの練習。
やはりまだ5秒。ぴたっと静止して立っているのって本と難しい。
でも、ぴたっと静止できると、それ以外の動きにつなげるのがやはり楽になる予感があり。たのしいなあ。

今日もいい日だった。自転車最高。
自転車 | comments(0) | - | 

ヘルメット

ヘルメット、、。探したんですよ。
やっぱ、身に付けるものはなるべくサイズもあるし、、実際見て買いたいですよ。
でもね。あきらめました!
お店にほとんど置いてないし、

なによりも、

僕の頭がでかいからサイズが合うのがことごとくない!!


以前、デイリーポータルで帽子を探しに行く話があったけれども、
まさに、ヘルメット版のそれ。

お店の人と、
「これ、はいりませんよね…」
「。。そう、、ですね、、」
って、会話を何度したことか。
そしてなんとなしに、頭をチラっと見るの止めて下さい…。
今、見たでしょ?って突っ込みたいです。ちぇ。

仕方ないので、ネットで一番気に入ったやつの大きいのを注文する事にしました。
まあ、Sサイズから類推して、なんとかなるでしょうよ。

あ、今きづいたんですが、
僕は結構身長小さく見られるんですよ。
理由が分かりました。いや、前からうすうすは気付いていたんですよ。
肩幅がないせいかなーーなんて思ってたんですが、
それにプラスして頭がでかいからですね!

全体的なバランスで見ると幼いんだね。トッチャン坊やってことか!?
間違いなく遺伝だな。
自転車 | comments(0) | - | 
<<  2/3P  >>
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>