トブイヌログ

更新停滞中!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 
<< 償い (幻冬舎文庫)  予知夢 (文春文庫) >>

探偵ガリレオ (文春文庫)

評価:
東野 圭吾
文藝春秋
¥ 540
(2002-02-10)
短編集。テレビドラマがやっていたみたいなので、どんなものかと思って読んでみました。
そりゃあもう、読みやすい。良くまとまっています。
誰にでも書けそうでいて、ここまでコンパクトにシンプルにするのは難しいと思います。
なにかに付けて、足し算したくなるもんですけど、このシリーズではそれをやっていないと思います。
いうなれば、ミステリーの笑点。
円楽をいじりすぎた楽太郎が山田君に座布団全部持ってかれた上で、
「もう、こええものはねえんだ」
とかいいながら、さらにかぶせてくるときのようなシンプルさがあります(なんのこっちゃ)
 | comments(0) | - | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>