トブイヌログ

更新停滞中!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 
<< 自転車の日  暖冬 >>

イメージ実感

帰宅が遅かったので、今日はちょっとトラ車出すのはきついなあ、ということで、
イメトレしてみました。
バランスを取るってどう言う事なのか、自分と相談してみました。
そもそも、なぜ自転車だとバランスとりにくいのか。単純になれていないからなんですけど、よくよく考えると、バランス取れない訳ないような気がしてきました。

だって、片足でつま先立ちでバランス取る事は出来るんですよ。
接地面があれだけあるトラ車でなぜ、バランス取れんのよ?

で、ほかにバランス取れないものって、なにがあるか考えてみました。
・高いところの細い平均台の上
・目を閉じた状態での片足立ち
この二つが僕の苦手なバランスものだと思いいたりました。

高くて細い平均台の上っていうのは、プレッシャーと恐怖心ですよね。
高さがなければ細い白線の真ん中を歩くのは普通に誰でもできるもんね。
だから、これは少しずつ慣れて行けば多分平気なことなんだな。きっと。
うむ、つまり、この手の恐怖心からバランスを崩す事は経験踏んでなれるしかないんだ。
だから、イメトレは、経験した後でないと出来ん。

次、目を閉じた状態での片足立ち。
これは、別に回りに何もないところで、安全を確保していても、うまく出来にくい。
両足でもつま先立ちで目を閉じるとまっすぐ立ってるつもりが、恐ろしいところまでゆらゆらしてる。
これは、どういうことかな、としばし考える。
つまり、視覚から平均を保ってるんだね。これは。
目を閉じるととたんにバランス取れなくなるひと程視覚からの平行感覚に頼っているような気がしますよ。はい、僕そうです!
これは、ちょっと自転車と関係ないかもしれないですけど、良い事を思い付いてやってみました。
目を閉じる前に、両手にバランスを取るための長い竹竿を持っているような想像をしてみました。ちょうど、トラ車のハンドルを持つ様な状態にして、これに捕まってればバランスとれるよー。と想像してみました。

で、そのまま竹ざおを持っているのを想像したまま片足立ちになり、目を閉じると、、、。あら不思議! いけるぞ、これ!いけるいける!
傾いて来たなーとおもったら、想像の竹竿を斜めにしてバランスを取るつもりをすると、、ああ!バランスがとれるよ!!
ひょっとして、この手の位置のせいかと思って、手をさげて体の真横にもってきましたが、(それでも持っている想像はやめずに)いけるよ!
おおおお!と、そこでふと、もとの位置に手をもどして、トラ車のハンドルに想像を切り替えたら、とたんに来ましたよ!ぐらぐらが!
おわわわー。なんじゃこりょあああ!

すげえ、想像力ってすごい!
はたしてこれが何の役に立つかはさっっぱりわかりませんが、気が向いたそこのあなた!
やってみて下さい!
面白いから!
犬用メモ | comments(0) | - | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>