トブイヌログ

更新停滞中!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 
<< 勉強もするぞー。  ステーキ食った! >>

正月勉強第2段

戦争の常識
戦争の常識
鍛冶 俊樹

カラシニコフに続き読んでみました。
個人的には原油を巡る、戦争の理由が分かりやすく書いてあったのが良かったです。
どの国も自国の利益を守るのに必死だなあと言うのがよく分かりました。
特にアメリカの武力がいかに強力なのかはよく分かりました。

戦争を仕掛けてはだめなんだけども、仕掛けられたら徹底的にやり返すのはアリというのも初めて知りました。

ニホンが平和なのはアメリカの利害に一致してるからなんだなあ。

以前ニュースをよく見てた頃(最近何が本当で意味があるのかよく分からないから見てない)、アメリカの言いなりでは、だめだー、という話を良く目にする事があったけれども、だからといって、無闇に反抗するのはもっとだめだろうなあ、とその頃ぼんやり感じた違和感に輪郭がついた感じがします。
アメリカも良いところはあるんだよね。ただ、金持ちが多くて金ほしがり過ぎなんだろうな。そんな金たくさんあって、どうすんのよ。みたいなね。
うまいこと、使ってくれないかなあ。そのお金。
あと、軍人多いとたいへんなのか、、。
なんだか、平均的なアメリカ人には同情するなー。

インターネットって、きっとアメリカの国策だったんだろうなーとか、いろいろ思い返すと想像できて、なんか、ちゃんとした軍隊持たなきゃ、武装しなきゃみたいな不安にかられない人にはお勧めな一冊です。

うーん、こうやって、戦争について勉強すると、世の中の緊張と緩和の波から考えると、この後、強烈な緊張が来そうで嫌ですね。
なんとなく、険悪なご町内みたいな世界情勢、でも、険悪でも、サッカーや野球やオリンピックはみんな好きでやるんだよね。
人間って不思議なー。

もっと、時代がすすんで、個人が大事にされるようになって、皆が良い情報を共有できれば、少しは暴力の抑止になるのかしら。
資本を共有するのがうまくいかないのは、何となく分かっちゃったもんなあ。
でも、おばあちゃんの知恵袋的な、毎日を快適にすごす知恵ぐらいだったら、共有しても妬んだりしなくて済みそうな気もするよなあ。

世の中を気楽にするには欲に絡まないところで、それは遊びや、知恵を共に楽しむことなのかな。


犬用メモ | comments(0) | - | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>