トブイヌログ

更新停滞中!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

引越し何とか終了

引越し自体は終わりました。
荷解きがまだまだです。
ネットは何とかつながりました。でも本格的な速度のものではありません。

一通り今日の荷受が終わり、久々にマニアなお店に、エース コンペル総長 コーセー と合流、ご飯を食べてだべりました。
遊びに行くと気分転換になって気が晴れました。
もっとがっちり遊びに行きたいナーと思いつつ、年末にかけてやることも山積みな訳でして、どれもそれなりに重要なことなのでバランス調整をしっかりしなくては。。
とりあえず、
健康維持、
多少のダイエット、
仕事の効率化、

それにプラスして、人生の新しい局面を切り開くための工夫と修練をしなくては。
ちょっと気合いれて頑張ってみます。
毎日 | comments(0) | - | 

引越し準備

箱詰め箱詰め。あああー。もうイイです。箱詰めもういいです。
読んでいない本が大量に出てきます。そいつらから放り込みます。封印します。
引っ越したら、開封して読みます。

■今日の一大事
・体重の増加
・着ていない服の増加
・使っていないかばんの増加
・上記のないように一度に気づいて放心

■備忘録
フィジークのアリオネをもうひとつ買おう。
久々に座ったら、非常に良い。股もすれないし。
近日買いに行こう。
毎日 | comments(0) | - | 

やっとこさ

やっとこさワープ9から通常時間に復帰。今回のワープは長かったよ艦長。
これからしばらく引越し準備して、月末にはおおよそのことに片がつく予定。

・最近の一大事。
これぞと思った洗濯機を買いそこねてしまう。
これぞと思ったカーペットの枚数を間違える。
RIBMOがパンクした。
自転車パーツの中でグリップとサドルの数が異様にあることに気づく。
買ったはいいが使っていない水彩のセットを使いたい。
今まで必要性を感じていなかったライトボックスがとても便利であることが分かった。
ライトボックスの便利さに関しては、もう、俺が悪かったと土下座して謝罪しよう。
夏目友人帳に出てくる「ニャンコ先生」が返信すると到底ニャンコではないのだが、これは、猫好き犬好き戦争に終止符を打つためのの融和政策なのではと思う。
ラバネロ号で通勤路を走った。異次元の安定感。スピードを出しても安定感がある。


・覚えておくべき私事
ガスは30日の夕方来る
冷蔵庫はサンヨーの小さいのがよさそうだ
自転車部屋にはいやおうなくタイルカーペット
コタツは保留
洗濯機、何とかしなくては。。。
レジストリをいじるときはバックアップをとれ
六本木のABCでTシャツデザインの本が売っていた。大判だからでかいバッグで買いに行け
毎日 | comments(0) | - | 

近況報告

・トラ車のリヤハブ破壊
痛恨、あらゆるところを修正したくなり、いろいろ手づまる。リヤフリーやめよう、、。

・クロニックばかり乗る。びびりながらマニュアル練習。
 背中強打×2 お祈り×1
 下手こくといたいのはトラだけじゃない、、でも、流血はしない。
 トライアルって地味痛い。

・サトーと馬鹿話
 サトーが「ナニモカンガエテナイ」「ナニモナイ」と言う時のナニモは本当にナニモ、何一つ無い《無》。黒々とした瞳の後ろにブラックホールがうっすら見えるくらいナニモナイという事が判明。ナンニモのレベルが常人と1桁違うことが分かった。すごいな、サトー、コスモを感じるぜ。真っ黒のな。

・八王子走行練習
 サドルが邪魔で、ためしにとってみろと言われとってみた。
 すごく楽に走れたが、休憩時にうっかりしっかり座ってしまい、こっそり痛い思いをしていたのは隠し通したはずだぜ。誰も見てなかったハズだぜ。でも、15秒はナニも話せなかったハズなので、なんで急に黙ったんだと思われたかもしんない。jinkenのことをうっすら思い出していたなんて言えなかったぜ。jinkenあんたすげえよ。あのとき良く生きて帰ってきたね。


・深夜大掃除
 母親が東京に戻ってくるので大掃除というか、部屋の片付け粗大ごみの搬出。
毎晩毎晩、もはや地獄のようだった。最終日は特筆モノで、大物粗大ごみを解体、搬出し、最後の大型本棚をさまざまな回転技を駆使して部屋から引っ張り出し、エレベーターにのせて、テトリスばりに集積所に詰め込めた時は一人でコサックダンス踊るくらいうれしかった。
さらば、寝不足の日々。


・緑山走行練習
緑山で走行練習。バンクが怖くなくなった。でも周りに人がいるってこわい。マジですかというところで前の人が減速すると正直一瞬パニックになる。また悪いくせ、右ブレーキが先に出てしまう癖が出て、危うく吹っ飛ぶところだった。前に、一度富士見でそれが原因でコケてブレーキレバーを折っている。
いざと言うときに右が出るクセを直すのと、右をリヤにするリスクを天秤にかけ、右リヤにすることにした。まだ意識がしっかりしているので、右リヤで今のところ問題なし。
むしろ、右の方が握力に余力があるので、疲れ方が楽。なれた頃が怖いので注意しよう。
ハンドルをカーボンにしたかった。多分一生のうちで最もカーボンのハンドルが欲しい日だったと思う。今になってみると、カーボンより何より、ライズを下げたい‥。
フロントを軽くしたい。
前後の動きがモッタリしてる。きびきび動けと気ばかりが先に動く。
このままだと幽体離脱するぞ俺。

・エースと深夜会談
ドングリのエースが、社会に帰ってきた。はるか遠くのニートゥ星へ行っていたエースが「帰ってきたエース」として帰ってきた!
僕はこんなに喜んでるのに、エースときたら社会に帰ってきたのが嬉しすぎるのか、イマイチ反応悪いゾ!どうしたのカナ?カナ?
今度は「秋葉のエース!」ここで一句、「この街の メイドは全て 俺のもの!」という感じで是非是非頑張って頂きたい!まったく、マニアな店長をより理解し、店長のお使いをするために秋葉で働くなんて、どんだけ店長思いなんだ!僕はにわかに感動しちゃったゾ!ラジオ会館で限定フィギュアのために並ぶエース!お昼休みに武器屋にイカヅチの剣を買いに急ぐエース、そしてそれを背にハンスでひた走るエース、カガミとツカサをうっかり間違えて店長に渋い顔されるエース、交換しにダッシュでアソビットに走るエース、、ああ、どんな状況を想像しても僕は思わず微笑まずにはいられない、、。ニヤニヤニヤ。
えらいなエース。えろすぎるなあ。

そんな、社会人としても完璧になったエースは、毎月開催のあのレースでついに100パーセントを出し切ると言っていた。
つまりそれは、今年一年、サトーとエースそしてそれを素敵にあおっちゃってさらにはがっちり記録しちゃう犬の人のおかげで、僕はまったく退屈しないで済むってことですよね。素敵だ。エクセレント。マーヴェラス!

思えば、去年の春にドリアンをがっちり咀嚼した甲斐があったなとしみじみ思うわけです。

※何のことかさっぱり分からない人はこちらをどうぞ。
毎日 | comments(0) | - | 

podcast

最近良く聴くPODCAST番組、LIFE
jinkenと話していて、社会学とか、サブカルチャーとかにジャンルとして興味が出てきて、調べていたら、行き着いたTBSラジオの深夜番組。
文化系の濃い面々が、深夜、馬鹿話を交えつつも、結構まじめに世の中を文化面から観察した結果を報告、検討している、そんなような番組。
案外面白くてつい、聞いてしまう。
小難しい話が多いし、パーソナリティはイケテナイ感じのちょっとイタイおっさん揃い。
でも、やっぱりこういう話も好きな自分も、イケテナイおっさんなのを再確認。
蝙蝠化は日々進行中。

毎日 | comments(0) | - | 

観葉植物、もういいよう‥

仕事で、観葉植物を作りました。
ゲームのデータなのでコンピュータ上ででチコチコチコチコ、
ねちねちねちねち作るんですが、さすがに、飽きました。
でも、ちょっと、本物が欲しくなりました。

しかし、ものぐさなのでサボテンでも枯らせそうな気がします。
今度その辺の雑草でも育ててみようかなーと、思います。

明日はキッチンを作ります。
今の仕事はそんな感じで、ぐったりするほどたくさんドールハウスを作るような作業です。
時間をたっぷり掛けてよければ楽しいと思いますが、ちょっと駆け足なので、
思うように作れないところも多く残念です。

期間内に終わらせるっていうのは、大変だなあ。
毎日 | comments(4) | - | 

SATOOサイクル最狂王子

今日は、気がつけばなんとなく、SATOOと仕事の合間に、くだらない、非常に中身の無い、ただひたすら今ほしい自転車のフレームを妄想するメールのやり取りをしていました。
よくよく考えれば何一つ噛み合わない話ですが、自分の好きなもの欲しい物の話になると、相手が何を言っていようが関係無いのですね。。

「とにかく最後まで聞いてくれ!俺はアレがほしいんだ!!わかったか?」

ああ、無常。どんなに欲しくとも、どんなに地団駄踏むほどホヂくても、
お互い、先立つものが無いのです。哀れ。

で、そんな哀れな自転車魂を抱えつつ帰宅しまして、
哀れついでに不良在庫からsatooの気に入りそうなものと、satooタクシーのツケを支払えそうなものを見繕って、深夜の武蔵野を走ったわけです。

すると、あー、痛居た、もさっと立っています。この人の徒歩もなんか物足りない。。
SATOOです。

で、立ち話をして、これ要るか?これ要らないか?
薄すぎて駄目だったグリップ。。硬すぎて座れなかったサドル。。きつすぎて入らなかったボトルケージ。。
ありますよね。。そういうの。。
でも、大丈夫!!サイクル王子は全て引き取ってくれました。
そりゃもう、満面の笑みで。

ところが、一緒に持っていった、メインの本、貸してやろうと思ったマニアックで重い本。これがなあ、、satoo城にあるそうで、、ああああ!!
私はまったく大事なことを忘れていたのです。
サイクル王子の父上はサイクル大王なのです。
話によると、この頃の大王は、全国津々浦々からサイクル資料を集めていらっしゃるとか、、侮る無かれ、satooサイクル城。
参りました!


そして、今日も王子は仰られます。

「ウチ(王子一人称)から自転車とったら、何も無いよ?ホントだよ?」

至言です。こともなげに、軽く言います。
それを聞いた私は、反射的に
「アハハハ」と軽く笑ってしまいました。
王子も能天気につられてカンラカラカラと笑って居られます。

あまりの能天気さに私の心に一抹の不安がよぎります。
(ジテンシャトッタラナンニモナイ。。ジテンシャトッタラナンニモナイ。
 あー、、これは、、、えーと、、ホントの本当に本当だね、、)

「王子は一生自転車乗ってますねー」
思わず口をついて出ました。

「一生?え?あーそうか、乗るか??乗る?‥あ、乗るんだ、、きっと。乗るわ♪」
と、誤動作を起こしたC3POのような素敵な返事を返してくれました。
(だ、だいじょうぶかい)

そんな感じでsatoo王子はホクホクと帰って行かれました。
きっと、今頃あのオリハルコン並みに鬼硬いサドルを、
やたら良く走るという意味不明なトラ車に乗せてご満悦なことでしょう。


自転車好き好き!超好き!リンゴ!!
嗚呼!サイクル王子に栄光あれ!!

王子!早く黄色くて素敵な「バナナゴー」直してくださいね!
毎日 | comments(2) | - | 
  1/12P  >>
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>